教育活動の様子

2016年2月の記事一覧

小高 社会体験学習

2月10日(水)小学部4・5・6年生は社会体験学習で鉄道博物館に行ってきました。原市駅のホームでは新幹線「はやぶさ・こまち」や「あさま」、「はくたか」などが次々と通り過ぎ、それをみんなで楽しく眺めました。鉄道博物館内ではジオラマを観たり、運転シミュレーターで京浜東北線や山手線を運転したり、ミニ電車の運転体験をしたりしました。レストランでは事前に選んでおいたメニューを食べ、みんなホクホクの笑顔でした。
 

小低・社会体験学習

今年も『川越スケートセンター』へ行ってきました。1年生は初めてのスケートリンクに苦戦していたようですが、帰る頃には笑顔で滑れるようになりました。2,3年生は、これまでの経験もあり、初めから何にもつかまることなくスイスイ滑れたお友達もいました。ちょうどインフルエンザが流行り出し、残念ながらお休みのお友達もいましたが、毎日学校で練習していた成果を出して思いおもいに滑ることができました。

第4回 東町小との交流会

 2月3日(水)に第4回目の東町小交流会が行われました。4回目の交流会は児童同士の距離も縮まり、ゲームやプレゼント交換をしながら笑顔で声を掛け合う姿がたくさん見られました。今年度の交流会はこれで最後ですが、仲良くなった友達とこれからも繋がっていられることを願っています。
  

小6・中学部作業体験学習

 2月4日木曜日に、小6の5名は中学部での作業体験を行いました。6年生にとって先輩達が真剣に取り組む姿は素晴らしいお手本となり、一緒に木工・紙工・手工芸の作業に集中して取り組むことができました。4年生の時から将来を見据えて、作業的な学習に意識して取り組んできましたが、培ってきた力を発揮させる時期がいよいよ近づいてきたんだと、実感する一日となりました。