給食室より

2023年9月の記事一覧

前期最後の給食

・こぎつねずし

・牛乳

・里芋のみそ汁

・白菜のあえもの

・月見だんご

 

前期最後の給食は、少し早めの「十五夜献立」でした。十五夜は一年で一番月が綺麗に見える日です。ススキや団子、里芋などを飾って農作物に感謝をする行事です。また里芋をお供えするので「芋名月」とも呼ばれています。今年の十五夜は9月29日です。里芋を使った献立取り入れてみてください。

前期の給食の中で一番おいしかったものを聞きました。毎月提供しているカレー、4月に提供したごまさつま蒸しパン、6月に提供したみそポテト、沖縄料理、7月に提供したわかめスープなどでした。後期の給食も行事食や旬の食材を使った献立、地域の料理を取り入れてさまざまな食経験をして欲しいと思います。